FC2ブログ
地雷ゼロ宮崎公式ブログ
9月8日 生目中学校での講演
9月8日は生目中学の1年生対象で講演に行ってきました。今回は昨年のツアー参加者の4名でそれぞれ講演を分担して話をしました。久しぶりの4人で講演で緊張感もありましたが楽しくできました。
 今回の講演では地雷撤去作業の体験を設けました。ヘルメットとプロテクターは本物をNPO法人テラルネッサンスよりお借りして、金属探知機と掘り出し用の金属の棒を用意して、プランターの中に土と金属片を入れて地雷撤去の体験を生徒の一人にやってもらいました。ヘルメットやプロテクターの重さを感じて慎重に掘り出していく作業。疑似の作業でも緊張感が出てよい体験になったとおもいます。
 最後に生徒代表の挨拶も地雷の撤去体験をしてくれた生徒がしてくれてよい言葉をもらいました。地雷の現状。撤去の大変さ。子供たちの笑顔に感動したと。後日に生徒の感想文を見せてもらうのが楽しみです。毎回講演の最後には「もしも地雷がなかったら・If there were no mines」の音楽ののせながらカンボジアの子どもたちの笑顔の写真を見てもらいます。2時限分の講演でしたがあっという間でした。
 文化祭に向けてできることを進めていくようなので今日の講演会をきっかけに素晴らしい文化祭ができることを期待しています。10月26日に文化祭は行われるようです。時間があれば見に行きたいと思います。生目中1年生のみなさん頑張ってください!!

生目中1

ヘルメットとプロテクターは大人気でした。
生目中2

番外編 講演終了後にうどん屋でお昼ごはんと名物のかき氷
かき氷
スポンサーサイト



宮崎大学付属中学での講演
9月3日に宮崎大学付属中学校で講演を行いました。2年生の4クラス。今回は環境問題と日本の現状。カンボジアとカンボジアの子どもたちについて。地雷については少しだけ触れました。地球で起こることはつながっている。違う国で起こっていることも実は無関係でないことを話しました。生徒たち真剣に興味深く聞いてくれました。中学生なりにできることを探してやってもらえればと思います。今回は4時間連続の講演だったので最後は脳が酸欠状態でした。イヤーしかしよく喋った。

付属中
8月31日街頭募金活動
8月31日街頭募金活動に宮崎市デパート前山形屋前で募金活動を行いました。当日は午前中から昼にかけて雨が強く、募金活動のときには雨はやみ晴れ間も出ましたが人通りがいつもの半分でした。反対側の交差点では24時間テレビの募金活動もやっています。
 今回募金活動には12名参加してもらい、下は小学生3年生から。初めて参加の人も声を出すのが最初は緊張するけど楽しいと言ってくれました。2時間で12797円集まりました。募金を入れてくださった方、参加してくださった方ありがとうございました。募金活動終了後に定例ミーティングを行いました。こちらは9名の参加でした。
街頭募金活動は12月後半にも予定していますのでぜひご参加ください。

08夏募金1


08募金夏2